「根底にある」はどっち?「underlying」と「underlining」の違い

使い分けシリーズ
「underlying」「underlining」の違いは何?

 

この記事では、「underlying」「underlining」の違いを解説します。

 

「underlying」と「underlining」

 

「underlying」「underlining」は、見た目がとても似ていますが、それぞれの意味と使い方はどうでしょうか。順番にみてみます。

Underlying

 

「underlying」は「ing」のかたちですが、動詞は「underlie」です。三人称単数の場合は「underlies」、過去形は「underlay」、過去完了形は「underlain」です。

 

「underlying」は、主に「根底にある」という意味で使われます。「表面だけでは、はっきりわからない、その下にある~」というようなニュアンスです。

 

例文をみてみます。

It is important to find the underlying cause of pain.
(痛みの根底にある原因を見つけることが重要です。)
What is the underlying message of this book?
(この本の根底にあるメッセージは何ですか?)
Understanding the underlying meaning of the word is difficult.
(その単語の根底にある意味を理解するのは難しい。)

 

Underlining

 

一方で、「underlining」の動詞は、「underline」です。日本語でも、「大事なところにアンダーラインをひいて」というようなときに使う「アンダーライン」です。

 

英語の場合も、「underline」は、「下線をひく」や「強調する」という意味で使われます。

 

例文をみてみます。

Underline key words and phrases.
(重要な単語やフレーズに下線を引いてください。)
The app shows grammartical errors by underlining them in red.
(このアプリは、文法の誤りを赤の下線で示してくれる。)
She underlined the importance of early childhood education.
(彼女は幼児教育の重要性を強調した。)

 

まとめ

 

  • underlying(underlie)根底にある
  • underlining(underline)下線をひく、強調する

     

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました