「改善の余地がある」は英語で?「room for」の使い方

使えるフレーズ!

「改善の余地がある」は英語で何ていう?

 

こちらの記事では、「改善の余地がある」の英語表現と表現の応用方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

「改善の余地がある」は英語で?

 

「改善の余地がある」の英語

 

「改善の余地がある」は、英語で「room」を使って表現できます。

There is room for improvement.
(改善の余地がある。)

 

程度の示し方

 

また、「room」の前に程度を表す単語を付けて表現できます。

Progress has been made, but there is still ample room for improvement.
(進捗はあったが、まだ改善の余地は十分にある。)
The analysis indicates that there is little room for improvement.
(分析によると、改善の余地はほとんどない。)

 

フレーズの応用方法

 

「room for〜」は、「改善」以外にも「〜の余地がある」という意味で使えます。

There is still room for negotiation on salary.
(給料の交渉余地はまだある。)
The story leaves no room for doubt.
(その話に疑いの余地はない。)

 

まとめ

 

  • 改善の余地がある:there is room for improvement
  • 〜の余地がある:room for

 

 

📝今すぐ使えるライティングtips
    ~ビジネス/論文/翻訳/エッセイに~ 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました