「効果がでる」や「成果がでる」につかえる「bear fruit」

使えるフレーズ!

「bear fruit」はどういう意味?

 

こちらの記事では、「bear fruit」の表現をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

「Bear Fruit」の意味

 

「bear fruit」は、果物などの「実がなる」という意味ですが、政策や努力など取り組んできたことについて、その「成果が出る」という意味でも使うことができます。

 

過去形は「bore」、過去分詞は「borne」です。

 

The measures are starting to bear fruit.
(政策の効果がでてきた。)
Her efforts bore fruit.
(彼の努力の成果がでた。)

 

まとめ

 

  • bear fruit:効果がでる、成果が出る

📝今すぐ使えるライティングtips
    ~ビジネス/論文/翻訳/エッセイに~ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました