「返信遅くなってごめんね」や「返信ありがとう」は英語で?

使えるフレーズ!
「返信遅くなってごめんね」「返信ありがとう」は英語でどう表現する?
 

 

こちらの記事では、カジュアルなメールで「返信遅くなってごめんね」「返信ありがとう」と言いたいときに使える表現をご紹介します。

 

「返信遅くなってごめんね」は英語で?

 

「返信遅くなってごめんね」や「お返事遅れてごめんね」、「メール遅くなってごめんね。」と言いたいときに、英語では「not… sooner」「late」を使って表現できます。

 

Sorry I didn’t reply sooner.
(すぐに返信できなくてごめんね。)
I’m sorry that I didn’t email you sooner.
(もっと早くメールしなくてごめんね。)
I’m sorry I didn’t send an email sooner.
(もっと早くメールを送らなくてごめんね。)
Sorry for the late reply.
(返信遅くなってごめんね。)
Sorry for the late email.
(メール遅くなってごめんね。)

 

 

「mean」を使うと、「メールをしようと思っていた」と表現できます。
 

 

Sorry, I meant to email you earlier.
(ごめんね、もっと早くメールしようと思っていたの。)
I meant to email you earlier, but a lot of things came up.
(もっと早くメールしようと思っていたんだけど、バタバタしちゃって。)

 

「返信ありがとう」は英語で?

 

「返信ありがとう」や「メールありがとう」は、「Thanks (thank you) for the reply.」や「Thanks (thank you) for the email.」と表現できます。  

 

Thanks for the quick reply.
(早速のお返事ありがとう。)
Thanks for the email.
(メールありがとう。)

 

「メール」は英語で?「SMS」は?「email・text・message」の使い方

コメント

タイトルとURLをコピーしました