「10年」や「20年」や「100年」は英語で?「decade/score/century」の意味

使えるフレーズ!

「10年」「20年」「100年」は英語でどう表現する?

 

 

こちらの記事では、「10年」「20年」「100年」の英語表現をご紹介します。

 

スポンサーリンク

「10年」や「20年」や「100年」は英語で?

 

「10年」「20年」「100年」は英語で、「ten years」、「twenty years」、「one hundred years」のほかに、それぞれ「decade」「score」「century」と表現できます。

decade: 10
score: 20()
century: 100

 

例文で見てみます。

I came up with the idea a decade ago.
(私はそのアイデアを10年前に思いついた。)
A century ago, there were many kinds of plants in this area.
(100年前、この地域には多くの種類の植物があった。)

 

centuryは、世紀という意味でも使われます。

The 21st century will end in 2100.
(21世紀は、2100年に終わります。)

 

scoreは、20を意味します。日常で使われることはあまりないかもしれませんが、有名なリンカーン大統領の「ゲティスバーグ演説」は、Four score and seven years ago…(87年前)で始まります。

 

まとめ

 

・decade: 10年
・score: 20(年)
・century: 100年

 

📝今すぐ使えるライティングtips
    ~ビジネス/論文/翻訳/エッセイに~ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました