「それぞれ」は英語で?「respectively」の使い方

使えるフレーズ!

「それぞれ」は英語で何ていう?

 

 

こちらの記事では、「それぞれ」を表す「respectively」と、同様に意味で使える「respective」の使い方をご紹介します。

 

スポンサーリンク

「respectively」と「respective」

 

「respectively」の使い方

 

「respectively」は副詞で、「それぞれ」と言いたいときに使うことができます。

 

たとえば、こちらの文をご覧ください。

Sales and profit were \10bn and \2bn, respectively.
(売上高と利益はそれぞれ100億円と20億円だった。)
※bn=billion

 

「それぞれ」を表す「respectively」を使うことで、1つ目の数値(A)が最初の「売上高」を、2つ目の数値(B)がそれに続く「利益」を示していることを明確に表現できます。

Sales and profit were (A)\10bn and (B)\2bn, respectively.
(売上高と利益はそれぞれ(A)100億円と(B)20億円だった。)
=(売上高は100億円、利益は20億円だった。)

 

「respectively」は「それぞれ」の対象が3つ以上の場合にも使うことができます。

My daughters, Hana, Rei, and Mei, studied in the US, Canada, and New Zealand, respectively.
(娘のはなはアメリカに、れいはカナダに、めいはニュージーランドに留学していました。)

 

「respective」の使い方

 

同様の意味で、形容詞の「respective」を使うこともできます。

In 2000, the number of students was 150,000, of which international students accounted for 20%. In 2020, the respective figures were 200,000 and 10%.
(2000年、生徒数は15万人で、そのうち20%は留学生でした。2020年は、生徒数20万人、うち留学生10%でした。)

 

2000年に「the number of students (生徒数)」が150,000人で、「international students (留学生)」が20%という内容に対して、2020年の「respective figures (それぞれの数値)」は、200,000人と10%だったという意味です。

 

まとめ

 

  • respectively:それぞれ
    (例:A and B are C and D, respectively)
  • respective:それぞれの
    (例:respective figures are A and B)

📝今すぐ使えるライティングtips
    ~ビジネス/論文/翻訳/エッセイに~ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました