病気がうつるだけじゃない?Contagious の使い方

語彙

あくびがうつる
大学院留学中のある日、教室で授業が始まるのを待っていると、ある生徒があくびをしました。普通の光景です。すると、近くに座っていた他の生徒が、あくびをしながらこう言いました。

“I shouldn’t have looked at you. It’s contagious!”

その時、Contagious と言えば、病気がうつるというような意味しか知らなかったので、あくびがうつっただけで、そんな大げさな!と思いました。しかし、感情や態度が他の人にうつりやすいという意味でも使われるのですね。

良いことにも、良くないことにも使えます。
・Emotions are contagious.
・Smiling is contagious.
・Yawning is contagious.
・Happiness and sadness are contagious.

Infectious diseases と Contagious diseases の違いは?
Contagious と似た意味の単語に、Infectious があります。二つとも、感染性のというように使われますが、この二つの単語を使い分けることで、病気がどのように感染するのかが少し明確になります。

まず、Infectious disease は、感染性のある病気ということで、心臓病や糖尿病ではなく、一般的な風邪、インフルエンザ、食中毒、マラリアなど、ウィルスや菌などの感染による病気全般を指します。その中でも、風邪やインフルエンザなど人から人に感染する病気は、Contagious disease となります。つまり、風邪やインフルエンザは Infectious diseaseであり、Contagious disease です。一方で、食品を媒介とする食中毒や蚊が媒介するマラリアは、Infectious disease ですが、Contagious disease ではありません。

この違いを知っておっくと、ニュースなどで、感染症の話があったときに、自分がどう気を付けるべきか少し参考になるかもしれません。


まとめ 💬
Contagious:感情や態度が他の人にうつる
(Contagious disease:Infectious disease(感染症)の中でも、人から人に感染する病気)


コメント

タイトルとURLをコピーしました