「factor in (into)」はどういう意味?「織り込む」の表現

使えるフレーズ!

「factor in (into)」の意味と使い方を知りたい。

 

こちらの記事では、「factor in (into)」の意味と使い方をご紹介します。

 

スポンサーリンク

「factor in (into)」の意味と使い方

 

「factor」は、「要因」という意味で名詞としても使われますが、「factor in (into)」とすると、「〜を1つの要因として含める(織り込む)、考慮に入れる」という意味で使うことができます。

The following items are not factored into the overall cost of the project.
(以下の項目は、プロジェクト全体の費用に織り込まれていない。)
We need to factor the weather into the construction plan.
(我々は、建設計画において天気を考慮に入れる必要がある。)
The brokerage firm has lowered its earnings estimates for ABC Corporation, factoring in the company’s Q3 results.
(証券会社は、第3四半期の業績結果を織り込み、ABC社の業績予想を下方修正した。)

 

まとめ

 

  • factor in (into):〜を1つの要因として含める(織り込む)、考慮に入れる

コメント

タイトルとURLをコピーしました