「つまらない」や「退屈」は英語で?「bored」と「boring」の違い

使い分けシリーズ

「bored」「boring」の違いは?

 

こちらの記事では、「bored」「boring」の違いをご紹介します。

 

「bored」と「boring」の違い

 

「bored」の使い方

 

「つまらないなぁ」「退屈だなぁ」のように感情を表現したいとき、「I am bored.」のように「bored」を使います。

I am so bored. Let’s go outside.
(すごく退屈。外に行こうよ。)
My kids are getting bored.
(こどもたちは、飽きてきた。)

 

「boring」の使い方

 

一方で、「講義がつまらない」や「本がつまらない」のように、「何かがつまらない」と表現したいときは、「boring」を使います。

His lecture is boring.
(彼の講義はつまらない。)
This book is boring.
(この本はつまらない。)

 

「boring」は「もの」だけでなく「人」にも使えますが、たとえば「He is boring」の場合、「彼はつまらない人だ。」という意味になります。

 

動詞「bore」は?

 

「bored」「boring」をみてきましたが、「bore」という動詞もあります。「bore + 人」「人を退屈させる」という意味です。

 

たとえば、会話中に相手から反応がなく、つまらなさそうにされた時、「Am I boring you?」というと「退屈(させてる)?」という意味になります。

Am I boring you?
(退屈(させてる)?)

 

まとめ

 

  • I am bored:つまらない、退屈している
  • “A” is boring:“A” はつまらない

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました