「最近」や「足元」は英語で?「recently」と「currently」の違い

使い分けシリーズ
「recently」「currently」の違いは何?
 
この記事では、 「recently」「currently」の違いを解説します。

 

「recently」と「currently」

 

「recently」「currently」も、時をあらわすときに使われます。

Recently

 

「recently」「最近」という意味です。「recently」は、副詞ですが、たとえば、「近年」といいたいときは、「recent」という形容詞を使って「recent years」のように表現することもできます。

 

では、例文をみてみます。

The company recently launched a new product called ABC.
(会社は最近、ABCという新製品を発売しました。)
The most recent data show that the number fell by 30%.
(直近のデータによると、その数は30%減少した。)
Demand for the product has been growing in recent years.
(その製品の需要は近年増加している。)

 

Currently

 

一方で、「currently」は「現在」という意味です。「currenty」も副詞です。形容詞の「current」も、「現在の」や「現行の」という意味で使われます。「current year」は、「今年」や「本年」を意味します。

 

では、例文をみてみます。 

The service is not currently available.
(このサービスは現在利用できません。)
I am currently taking an online course.
(私は現在、オンラインコースを受講しています。)
The current plan is to launch a new product by the end of the year.
(現計画では、新商品を年内に発売することになっている。)

 

「足元」は英語で?

 

  「足元の業績」などの「足元」は、「current」を使って表現されることが多いです。

Earnings are currently growing.
(足元の業績は拡大している。)
Despite the current economic slowdown, the company expects sales growth.
(足元の景気後退にもかかわらず、会社は売上高増加を予想する。)

 

まとめ

 

  • recently:最近
  • currently:現在

     

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました