曜日に a を付けて表現できる?

文法

曜日に冠詞をつけて、A Monday?
当時、大学院留学をしていた時、クラスメートにこのようなメールをもらいました。

“By the way, I was meaning to ask if you wanted to get together sometime… maybe come over to my house on a Monday before class?”

この文章を見て「a+曜日」の表現初めてみた!(というか気が付いた?)と思ったので、違いを整理してみました。

On Monday と On a Monday の使い分け
まず、on Monday と on a Monday はどう使い分けるのでしょうか。

◆ On Monday:月曜日に
まず、on Monday は、on Monday と言った時点から近い月曜日について話すときに使われます。たとえば、”I will see you on Monday” と言ったら、「じゃぁ(次の)月曜日ね」となり、”I saw you on Monday” と言ったら、「(この前の)月曜日に見かけたよ」という感じになります。他にも、たとえばニュースで、”CompanyX has announced on Monday that it will launch a new product…” と言ったら、「(つい最近の)月曜日、X会社は新製品を発売すると発表しました」というイメージになります。

◆ On a Monday:(単に)月曜日
一方、on a Monday というと、次の月曜日とか先週の月曜日とかいう具体的なイメージではなく、単に月曜日(たくさんある月曜日の中のある月曜日)を指します。たとえば、”I am usually available on a Monday” 「月曜日はたいてい空いてるよ」 や、“New Year’s Day is on a Monday next year”「来年のお正月は月曜日だ」のように使います。

では、メールの内容の意味は?
ここで最初の文章に戻ります。

“By the way, I was meaning to ask if you wanted to get together sometime… maybe come over to my house on a Monday before class?”

当時、彼女とは月曜日の夕方に同じ授業を受けていました。従って、「来週でも再来週でもいつでも良いけど月曜日の授業前はどう?」というニュアンスだったのですね! 冠詞の “a” って存在は小さいけど、パワフルだな!と感動した出来事でした。


まとめ 💬
On Monday:(この前の、次の)月曜日に
On a Monday:(1年の全月曜日のうちどれかの)月曜日に


コメント

タイトルとURLをコピーしました