コーンは「corn」と「cone」のどっち?:/ɔːr/ と /oʊ/ の発音の違い

発見!英語の音

はじめに:「corn」と「cone」

ある日、お菓子の「とんがりコーン」を食べていてふと思いました。

そういえば、「とんがりコーン」のコーンって、「corn」? それとも「cone」?「とうもろこし」の味だし、「円錐の形」だし。

パッケージを見ると、「とんがりコーン」は「とんがり corn」でした。

  • corn /kɔːrn/:とうもろこし
  • cone /kn/:円錐の形

他にも、「popcorn(ポップコーン)」、「pincorn(松ぼっくり)」は「corn」、一方で、「ice cream cone(コーンのアイスクリーム)」や 「color cone(カラーコーン)」は「cone」です。

日本語話者にとって、「corn」と「cone」は混乱しやすいのではないかと思います。

/ɔːr/ と /oʊ/ を含む単語

「corn」と「cone」のように、/ɔːr/ と /oʊ/ を含む単語の組み合わせは他にもあります。

たとえば、ボーン(骨)は「bone」と「born」のどちらでしょうか?

洗顔フォームのフォーム(泡)は、「foam」と「form」のどちらでしょうか?

延長コードのコードは、「code」と「cord」のどちらでしょうか?

冬に着るコートは、「coat」と「court」のどちらでしょうか?

正解は、骨は「bone」、泡は「foam」、コードは「cord」、コートは「coat」です。

  • bone /bn/ – born /bɔːrn/
  • foam /fm/ – form /fɔːrm/
  • code /kd/ – cord /kɔːrd/
  • coat /kt/ – court /kɔːrt/

発音 /ɔːr/ と /oʊ/ の違い

これまで見てきた単語は、カタカナだと音が違う部分がどちらも「-」と伸ばす音になるので、/ɔːr/ と /oʊ/ の区別は難しいと思ってしまうかもしれません。

しかし、こちらの単語の組み合わせはどうでしょうか?フォーム、コード、コートと同じで、/ɔːr/ と /oʊ/ だけが違う単語の組み合わせです。

  • oh // – or /ɔːr/
  • stow /st/ – store /stɔːr/
  • snow /sn/ – snore /snɔːr/

少し区別できるような気がしませんでしょうか。カタカナの影響が少ない単語で練習してから、紛らわしい単語に戻ると理解がしやすいかもしれません。

まとめ 💬

  • Corn /kɔːrn/:とうもろこし
  • Cone /kn/:円錐の形

※ /ɔːr/ vs // ⇒ “or” vs “oh”

コメント

タイトルとURLをコピーしました